法人・事業主様向けのサービス

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

債権回収

  • 納品した仕事の売掛金が支払われない
  • 取引先と連絡が取れなくなった
  • 債権の差押さえをしたい
  • 取引先が倒産してしまった

債権の回収は、経営者にとって最も重要な仕事の一つです。しかし、ビジネスをしていると、相手からの支払いが遅れたり、相手が支払い不能になったりしてしまうこともあり得ます。また、音信不通や倒産などで、回収の見込みが立たなくなってしまうこともあります。

弁護士に依頼するメリット

債権回収が難しい時、弁護士にご依頼いただければ法律の手続きに沿って、あなたの権利を最大限守るために動くことが可能です。また、複数の債権者がいた場合も、代理人となって交渉を行いますので、他のビジネスへの影響を最小限に抑えることができます。債権回収でお困りの方は、早めに一度ご相談ください。

顧問契約

  • 法律のリスクヘッジをしておきたい
  • いざとなった時に頼れる相手が欲しい
  • 自社の事業内容を理解した上で、アドバイスして欲しい
  • 自分でも気づいていないリスク要因を、先回りして指摘して欲しい
  • いつでも迅速に対応してくれる弁護士に依頼したい

ビジネスには、法的な問題がついて回ります。適切な方法で手続きを進めていかないと、不利益を被ったり、逆に自分が加害者となって訴えられてしまったりすることになります。安心して法律業務をお任せいただくことで、ビジネスの発展にも繋がると考えております。

弁護士に依頼するメリット

トラブルや問題が起きる度にご依頼いただくことももちろん可能ですが、顧問契約を結んでおくことで、あらかじめ依頼者様のことをきちんと理解した上で、より迅速かつ的確に対応することができます。また、社内外の関係性を確認していく中で、弁護士からトラブルを予防するためのアドバイスも可能です。

スムーズに事業を進めていきたいという方は、顧問契約を結んでおくことをお勧めいたします。

会社倒産

  • 資金繰りが苦しくなってきた
  • 後継者が見つからない
  • 会社をたたむことにした
  • 債務が積み重なって、どうしようもない状況になっている

会社を倒産させる際は、然るべき手続きが必要になります。現在残っている資産を整理した上で、残っている債務を支払い、その上で正式な倒産の申請を行うことになります。債権者との間でトラブルになる恐れもありますので、慎重に進めていくようにしましょう。

弁護士に依頼するメリット

弁護士にご依頼いただくことで、債権者との交渉から裁判所での手続きまで、すべてをお任せいただけることになります。そのため、気持ちの面も含めて負担が少なくなったと仰る依頼者様がほとんどです。倒産手続きは法律の手続きですので、弁護士は手続きのプロでもあります。まだ倒産を確定していない方も、お気軽にご相談いただければと思います。

企業法務

  • 契約書の内容を確認して欲しい
  • 社内規則を見直したい
  • 労働問題で訴えられている
  • 契約不履行で、取引先と揉めている
  • セクハラ、パワハラの問題が発生した

契約書を結ばずに口約束で仕事を進めていく方もいらっしゃるようですが、トラブルを回避し、自分の利益を守るためにも、やはり契約書はきちんと作成しておくのがお勧めです。特に複雑な取引内容の場合は、必ず書面に残しておくようにしましょう。また、社内でのトラブルを回避するためには、規程を整備しておくことが重要です。

主な社内規程

  • 賃金規程
  • 退職金規程
  • 役員規程
  • 育児休業規程
  • 介護休業規程
  • 情報管理規程
  • 機密管理規程
  • 個人情報保護規程
  • 安全衛生規程
  • 広報対応規程
  • 風評リスク対応規程
  • クレーム管理規程
  • ハラスメント防止規程
  • 委託先管理規程
  • 内部監査規程

など

弁護士に依頼するメリット

トラブルが一つでも起きると、その対応に追われてほとんどの仕事がストップしてしまうことにもなりかねません。問題解決はもちろんですが、何よりも重要なのは問題が起きないように予防策を講じておくことです。特に、会社が成長してきた時期には一旦、いろいろな契約や社内規程を見直す必要があります。どんな小さなことでも構いませんので、まずはお早めにご相談ください。

伊藤文隆法律事務所日記
contact_tel.pngメールでのお問い合わせ